圧力鍋で簡単に作れるチャーシュー(焼き豚)

料理

スーパーで焼き豚用のブロック肉がお買い得でしたので、自家製チャーシューを作ってみました。
簡単な材料と圧力鍋を使い、シンプルで美味しいチャーシューが完成します。

チャーシューと一緒に濃厚で美味しいタレもできますので、タレをかけておつまみチャーシューとしても美味しく食べれます。

主たる材料は、肉、砂糖、醤油、みりん、ショウガ、長ネギです。
今回は、圧力鍋を使っていますが普通の鍋でも作れます。

写真付きで順番に解説しますので、是非最後まで読んでください。

スポンサーリンク

材料説明

  • 豚肉ブロック 2個(ネット入り)
  • 砂糖 1/2カップ(約60g)
  • 醤油 1/2カップ(100ml)
  • みりん 1/2カップ(100ml)
  • ショウガ 1かけ
  • 長ネギ 1/3本
  • サラダ油 大さじ1
  • 水 800ml

お肉を軽く焼く

1.まず、フライパンにサラダ油を熱し、豚肉全体を焼きます。
軽く焦げ目を付けることにより肉汁を閉じ込めます。

軽く焼きました。

この後、もう少し焼いて焦げ目を付けました。

圧力鍋で煮込んでから少し冷ます

2.圧力鍋に水、砂糖、醤油、みりん、しょうが、長ネギを入れて沸騰後させ、弱火で15分煮ます。

3.煮込んだ後、火を止め圧力が落ちるまで約15分ほど待ちます。

ショウガは良く洗い皮付きのまま薄くスライスします。長ネギは緑の部分でOKです。

仕上げに煮詰めていく

4.ふたを開けアルミホイルの落し蓋を乗せ、煮汁が煮詰まるまで適度に肉を転がしながら煮込んでいきます。

アルミホイルの真ん中に穴を開けて、蒸気によるアルミホイルの持ち上がりを防いでください。

中火で約10~15分位で煮詰まります。
煮汁が鍋底に少したまる位になればOKです。(下の写真くらい)

泡だってどんどん煮詰まってきたら、火を止め少し冷まして完成です。

煮汁を煮詰めるところが重要なので、くれぐれも焦がさないように注意します。最後の仕上げです。

簡単チャーシューの完成

煮汁が鍋底に少しになるくらいがちょうど良いです。

ネットを外し、お肉をスライスしたら完成です。

スライスしたままでも美味しいですし、煮汁をかけても濃いめ味付けとなりおつまみに丁度良いです。

最後に

今回は、チャーシューラーメンを作りました。
野菜は、豆もやしとニラをさっと炒めたものを乗せ、薬味にネギを少し刻んで完成です。

ちなみにラーメンは、喜多方ラーメンの生麺(スープ付き)で作っています。
お店に負けず劣らず美味しいチャーシュー麺の出来上がりです。

是非、自家製チャーシューお試しください。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

インスタグラムもやっていますので、良かったらお気軽にフォローしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました