こねずに作るパン・ド・カンパーニュ

パン

フランスパンの一つ、丸い形をした「パン・ド・カンパーニュ」をこねないで簡単に作ってみました。
パン・ド・カンパーニュ のレシピでは一番簡単な方法です。

フランスパンは、焼きたてより冷めてからの方が美味しくなります。
一度作れば、2~3日は日持ちしますので焼いておくと助かると思います。

この機会に作ってみてはいかがでしょうか。

写真付きで順番に解説しますので、最後までお読みください。

スポンサーリンク

材料説明

  • 強力粉 250g
  • 砂糖 3g
  • 塩 3g
  • イースト(saf赤サフ)3g
  • 水 180g
Amazon | 【mamapan】酵母 サフ インスタント・ドライイースト赤 125g 乾燥酵母 | サフ | ドライイースト 通販
【mamapan】酵母 サフ インスタント・ドライイースト赤 125g 乾燥酵母がドライイーストストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

パン生地作り

1.ボールに水以外をすべて入れます。

2.ホイッパーなどで全体を良く混ぜ合わせます。

3.水180gを入れます。

4.木べらなどで粉と水を混ぜ合わせていきます。

5.全体が混ざったら、手で更に混ぜながらひとまとめにしていきます。

1次発酵

6.固く絞った濡れ布巾でボールを覆い1次発酵させます。

7.この状態で部屋の中に置きます。

季節や室温にもよりますが、今日は1時間半くらいで2倍に膨らみました。

ブクブクと2倍程度になればOKです。これで、1次発酵の完了です。

8.強力粉を手にまぶし、生地を軽く押してガス抜きをします。
これを「パンチする」とも言います。

9.手で生地を丸くまとめます。
表面を伸ばすような感じでなるべく綺麗な丸形にします。

2次発酵

10.発酵かごに茶こし等で強力粉を全体に振っておきます。
発酵かご(バヌトン)がない場合は、小ぶりなボールでも代用可能です。

Amazon.co.jp: shopparadise 発酵かご カンパーニュ 籐製醗酵カゴ 円形 天然籐 パン作り バヌトン バヌトン カンパーニュ作り パンバスケット パン作り道具 裏地なし 洗える : ホーム&キッチン
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、shopparadise 発酵かご カンパーニュ 籐製醗酵カゴ 円形 天然籐 パン作り バヌトン バヌトン カンパーニュ作り パンバスケット パン作り道具 裏地なし 洗えるを ホーム&キッチンストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商...

11.先ほど丸く形を整えた生地を、上の面を下向きに(閉じ目を上に)発酵かごに入れます。

12.さらに膨らむので丁度よい大きさのザルを被せて、その上から固く絞った濡れ布巾を掛けます。

この状態で部屋の中に1時間位置きます。

この時もパン生地が2倍近くまで膨らみます。これで2次発酵が完了となります。

2次発酵完了です。
かごの上辺りまで膨らみました。

オーブンで焼成

13.オーブンを250℃に予熱しておきます。
この時、ステンレスのボール(直径25cmくらい)も一緒に加熱します。
ボールを生地にかぶせて焼くためです。

14.オーブンシートの上に発酵かごをひっくり返して、パン生地を取り出します。

15.クープナイフかカッターで十文字に切り込みを入れます。

約5ミリの深さですが、カッターで入れたので深すぎました。もう少し浅くて良いです。

16・オーブンの予熱が終わったら一度、天板を取り出してボールを外し、オーブンシートごと生地を鉄板に乗せ、熱したボールをかぶせて焼きます。

この時、絶対に素手でボールをつかまないよう気を付けて下さい。火傷をした人が多数います。(私も火傷をしました)

焼き時間ですが、
最初に250℃のオーブンで10分。
次に、210℃に下げて10分。
そして、 ボールを外して210℃のまま10分。
合計30分で焼き上げます。

ボールを外して10分間ほど焼いている所です。

17.焼けたらオーブンから取り出し、冷まして完成です。

最後に

いかがでしょうか~
このレシピはこねたりせず作業は簡単です。ただ二回の発酵に最低2時間は掛かりますので時間のある時に作って下さい。

今回は強力粉のみで作りましたが、全粒紛(小麦を全て粉にしたもの)を混ぜると風味豊かになります。
色々な作り方がありますが、今回はかなり簡単な作り方かと思います。パン作りは奥が深いです。

是非、フランスの田舎風パン「パン・ド・カンパーニュ」をお試しください。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

インスタグラムもやっていますので、良かったらお気軽にフォローしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました