手作り粒あんのレシピ

和菓子

あんこの恋しい季節になりました。
小豆をコトコト煮て作った自家製つぶあんは美味しさが格別です。

粒あんは、小豆と砂糖を使うだけ、簡単な材料でとっても簡単に作れます。
トーストに乗せたりお汁粉にしたり色々活用できますし、冷凍保存も可能です。

この機会に是非、一度作ってみてください。

画像を交えて作っていきますので最後までご覧下さいね。

スポンサーリンク

材料説明

  • 北海道産小豆 1袋(200g)
  • 素精糖 160g(ザラメや上白糖でも良い)

※今回は砂糖の分量を小豆の80%にして甘さ控えめにしていますが、お好みで小豆と同量でも美味しいです。

素精糖について

素精糖は、沖縄県産さとうきび100%で作られたお砂糖です。カルシウムやカリウムなどのミネラルを含み風味豊かです。

お料理やお菓子、コーヒー、紅茶、何にでもお使い頂けます。

Amazon | 粗精糖 1kg 7717 | ナチュラルキッチン | 砂糖・甘味料・製菓シロップ 通販
粗精糖 1kg 7717が砂糖・甘味料・製菓シロップストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

小豆を茹でる

1.小豆を洗い、たっぷりの水を入れ、強火にかけます。

2.ブクブク沸騰したらザルに上げ、茹でこぼします。

「渋切り」と言って小豆の渋みを取ります。とても大事なポイントです。

一旦ザルに上げます。

もう一度茹でる

3.再びたっぷりの水を入れ強火にかけます。

4.沸騰したら中火~弱火にし、アクを取りながら煮ていきます。

途中、小豆が茹で汁から出そうになったら、水を足しながら煮ていきます。
次の写真のように小豆の袋が破けて指で軽くつぶれる位まで煮ていきます。

味付けと煮上げ

5.砂糖を入れ中火で煮ます。
木べらで時々かき混ぜ、アクが出たらお玉ですくい取り除きます。

だいぶ煮詰まってきました、もう少しです。

6.木べらで鍋底に線を引き、書いたところが一瞬残るようならOKです。

7.仕上げに塩を2~3つまみ入れます。
お塩を入れると味が引き締まり、甘味をより感じやすくなります。

8.完成です、冷めたらタッパーなどに入れ冷蔵庫で保管します。
沢山煮て直ぐに食べきれないようでしたら冷凍もできます。

最後に

いかがでしょうか、とても簡単に粒あんができました。

コツは、一度茹でこぼすことと、砂糖を加える前によ~く煮ることです。
柔らかく煮えてないのに砂糖を加えると小豆がしまってしまい硬くなります。

美味しいあんこが煮えるとレパートリーも増えます。是非この機会に粒あんを煮てみてはいかがでしょうか。

~こしあんのレシピも紹介しています~

最後までご覧いただきありがとうございました。

インスタグラムもやっていますので、良かったらお気軽にフォローしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました