昔ながらのマドレーヌ〜簡単レシピ

焼き菓子

昔からずっと作り続けているマドレーヌ、混ぜるだけの簡単レシピです。
レモンの風味を効かせた懐かしいお味です。

簡単なのにどうしてこんなに美味しいのでしょう・・・
永遠の焼き菓子マドレーヌ、ぜひお作りになってみてはいかがでしょうか。

画像を交えながら順番に作って行きますので最後までご覧下さいね。
目次から見たいページへジャンプすることも可能です。

スポンサーリンク

材料説明(9~10個)

  • 卵 3個
  • 砂糖 150g
  • 薄力粉 150g
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • バター 150g
  • レモン汁 1/2個分
  • アーモンドスライス 少々
    (無くても良い)

マドレーヌはシェル型も可愛らしいですが、今回は簡単な紙のマドレーヌ型で焼きます。
100均のセリアで購入しました。(15枚入り)

Amazon|シリコン加工天板 (貝型マドレーヌ型12ヶ付)|マドレーヌ型 オンライン通販
シリコン加工天板 (貝型マドレーヌ型12ヶ付)がマドレーヌ型ストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。
Amazon.co.jp : 貝印 KAI アルミ箔 マドレーヌ型 10cm (20枚入) 型ばなれしやすい Kai House Select 日本製 DL6411 : ホーム&キッチン
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、貝印 KAI アルミ箔 マドレーヌ型 10cm (20枚入) 型ばなれしやすい Kai House Select 日本製 DL6411を ホーム&キッチンストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

生地作り

1.大き目のボールに卵(3個)を割りほぐします。

2.ホイッパーで良く混ぜます。

卵は泡立てる必要はありません、良く混ぜるだけでOKです。

3.卵が良く混ざったら、砂糖(150g)を振るって入れ良く混ぜ合わせます。

4.砂糖が混ざりました。

5.次に薄力粉(150g)とベーキングパウダー(小さじ1)を一緒に振るい入れ、ゆっくり丁寧に混ぜていきます。

6.混ざりにくいですが、ホイッパーでゆっくり混ぜていきます。

7.ぐるぐると混ぜます、徐々に混ざってきます。

8.粉が綺麗に混ざりました。

9.バター(150g)をカットして電子レンジ600wで30秒くらい温めます。

温めはバターの形が残る程度で良いです。電子レンジから出して混ぜて溶かします。

10.生地に溶かしバターを加え良く混ぜます。

11.溶かしバターを混ぜてます。

12.次にレモン(1/2個)を絞り、茶こし等で濾して生地に加えます。

13.茶こしで濾してます。

14.レモン汁(1/2個分)を加えます。

15.レモン汁が混ざったら生地の完成です。

焼成(160℃~170℃で20分~30分)

16.お玉などで生地を型の9分目ほど入れます。

あればアーモンドスライスをパラパラと乗せます。

Amazon | [Amazon限定ブランド] BAKING MASTER アーモンドスライス 500g 1袋 | BAKING MASTER(ベーキングマスター) | 製菓用ナッツ・種 通販
BAKING MASTER アーモンドスライス 500g 1袋が製菓用ナッツ・種ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

17.160℃に予熱したオーブンで20分~30分位で焼き上げます。
※オーブンや紙型の大きさにより焼き加減が異なりますので、焼き加減を見ながら調整してください。

18.焼き上がりました、完成です。

ティータイム

庭のバラも飾ってロイヤルアルバートのティーカップと合わせました。

アーモンドスライスを乗せたので、ちょっとリッチなマドレーヌになりました。

きめ細かくしっとりと焼けてます。

紅茶に良く合いティ-タイムにピッタリです。

最後に

昔ながらの紙型で焼いたマドレーヌいかがでしょうか。

混ぜるだけの簡単レシピ、長年作り続けている安定の美味しさです。
日持ちもするのでプレゼントにも良いですよ、お試し下さいね。

最後までご覧いただきありがとうございます。
インスタでも投稿してますので良かったらご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました